FC2ブログ

ワケワッカーメ

変わる事を恐れてはいけない(戒め)
ワケワッカーメ TOP  > 

Generation D 感想とか回しとか

ちわ!最近人生のモチベが低いbinさんだよ。なんつーかもう歯車が狂った場所が分かるだけに苦しいというか。

さてようやくブログに書きますよ。
何年ぶりなのって話、CVに出演しました。

まぁまずは見てくれ。



サムネくらい作れよって思ったけど黙ってるぜ。
懐かしの人が総出演してる系のCVである。新参は置いてけぼりどころかオレみたいなザコテ知らない古参もいるのではなかろうかってCV。なんつーかな、縁の下の力持ちが同窓会開きましたみたいな?

一人一人の感想書きマース。当たり前だよなぁ?ネタとして美味しい。CVの感想とかJapEnですら何年もしてないっての。
あ、敬称略で。心の中ではさんつけてるんで。あと誤字あったらすまんぬ。

OP
CG全部自作かな?落ち着いていていいんでないの。
2010ってオレが活動フェードし始めてた頃なんだよなぁ。

BS
誰彼かまわずふぁぼる漢BS氏。控えめに言って好き。相変わらずうますぎる。
てかこの人はずっと現役では。

FenRir
ごめん面識あったかな。この前たかんとりふぁいんさんと通話した時記憶ガバりすぎててもう自分が分からんのよな。あと、改名されると完全に分からなくなるのでやめてけれ。
FSは良くまとまってると思う。ペンも良い。

Natural
この人も回し見たことある気がするけど分からぬ。
重ペンらしい回しで良い。見てて思うけどみんなパスを巧みに繋ぐよね。重いペンを重く回すって、実はちゃんとやらないとならないんだよねぇ。

ZO-MA
コムサかな?普通にうめぇけどスライムどうした。仲間になりたそうに見られたか。
233は勲章。あとキューブ〆好き。

forever
この人って現役じゃなかったの?あとこのペンなんだよ。
ザ・ペン回しって感じのスタイル。あとこのペンなんだよ。あぁ世代感じちゃう!上手いなぁ。で、このペンなんだよ。

refine
オレこの人も現役だと思ってたんだけどな。
実はこの前が初絡みだったので自分でも驚いている。今だから言うと昔からウマコテとして認識していたのでリスペクトしかないんだよなぁ。非対称のイメージある人の中ですげぇなって思うのこの人とかつおさんといっぺいくらいなんだよなぁ。

あちゃか
出だしで分かったからな。出だしで分かったからな?
相変わらずこのペン使ってるのかって思ったけど仕様変更とかしたのかね?あちゃかはオレがフェードアウトするのと反対にフェードインしてったから結構知名度ありそう。
なんだかんだ上手いんだよなぁ。最近あんま絡んでないけど10年以上付き合いあるっぽいしこれからもよろしく。

salad@
王道配色に王道回し+114514810点
素直にペン回しとして見れることは非常に重要。大人になったから分かる。

織たん
昔の机っぽい環境の方が好きだったんだよ!でも動画的にはこちらの方が正しい。
なんかスタイル変わった?〆好き。取りに行く感じも含めて好き。
そういや未だにブログリンクしてあるけど新しいのあるなら相互しなおしたいけどな~オレもな~。

つんでれ
夏の世に最後の空を遊ぶ蛍
オレ的にはこういう枠は絶対必要だと思ってて、もちろんCVのコンセプトとかにもよるんだけど、こういうお祭りみたいなCVには(編集はわりとしっとり目だけど)盛り上がり要素がほしいわけよ。なんか変な事してんなーくらいにしか思われなくたって、そう思われることが重要。これは一般人目線を加味しての意見だけどね。
回しもなめらかで良いんじゃないすかね。前アングルなんで見づらいのが残念。

miyusu
技というよりペンの使い方が上手いんだよなぁ。あとブログで稼ぐ方法教えてください。

kashiwamoch
なんだこの初動は。FLRe取り入れてるとこがセクシーだね。
〆は王道のシャフィーボ。今回たぶんこの〆かぶりすごいよな。オレもそうやし他でもやってるし。

rpzn
前から思ってたけどこの人名前なんて読むんだよ。TDN表記的にはレペゼン?
〆手前の23で1回転入れるの盲点やわ。流れを遮る一回転は印象付けと緩急付けには非常に有効で、しかも単調になりがちな〆及びそれまでのつなぎムーブが締まるんだよねぇ。

Narita
ちょっと存知ないかも。
なんか手首けがしてる?大丈夫?
普通に回すと思いきやインフィからのキャッチ、パス繋いで〆。ペンスピナーだとつい普通に受け入れがちだけど、実は要素的には3つから構成されていて、いうなれば和洋中全部入ったディナーメニュー。いろんな飲食店に行っても、こういうメニューのある店はあまりない。オレ的には結構評価は高め。
細かい切り口で言えばそんな店無数にあるんだけど、重すぎず上手く配分してるのがポイントなんだよな。やりすぎると偏重して胃もたれするからね。

Areso
気持ち悪い軸(貶し言葉)から繰り出される気持ち悪いパス(褒め言葉)。
まぁなんだ、オレから特に言うことはなかろう。

ごね
ちょっと甲子園敷き忘れてんよ~(指摘)
てか非対称とかイメージないわ。しかも昔のイメージよりだいぶ上手くなっとるし。
人は成長するんだなぁ。編集おつ。

いっぺい
画質良くね?
相変わらずインフィやらせたら日本一。たぶん誰も勝てない。
いっぺいに向いてる職業は完全に指圧師なんだよなぁ。さっさと転職して、どうぞ。

Deryck
回しも人も良すぎるんだよなぁ。
てか改名前の名前この前知ってびっくりしてるよ。

ブサイク汚物ゲロハゲ糞ゴミカス
後で言い訳させてo(`ω´ )o

AjisAi
回しはいいんだけどバックが…。パンツ見えてんのはどうなんよ。
あとこのペンたまに見るけどなんなん?

以上!楽しませてもらいました!出演者並びに編集者、人集め、諸々お疲れ様でした!

全体的に皆がオレの知ってるレベルじゃなくてガチビビりしてみてたんだよなぁ。みんなうますぎだろ。モヘンジョ=ダロ。

続きよりオレの言い訳と反省会を行いますが読まなくていいです。

終わり。あ、オレ引退した時期は一度もないし、誘われたら全然CVとかも出るんで誘ってくれよな~。
スポンサーサイト
[ 2018/08/18 04:37 ] ペン回し | TB(0) | CM(0)

【ペン紹介】楽ボJELLMMX

サンドの飯より白米派、binです。
暑い日が続いていますがみなさんいかがお過ごし遊ばせ?

今回もペン紹介記事です。
赤楽ボこと、楽ボJELLMMXのご紹介。正直見たまんまなんだけど、好きなので紹介する。

赤楽ボ
回しやすさ:★★★★
重さ:★★★
デザイン性:★★★
拡張性:★

■材料
・楽ボ 1本
・HYPER JELL 1本
・シグノ 1本
・G-2 1本
・適当なインサート
・接着剤
・その他便利工具(ニッパ、鉄やすり、そこそこな細かさの紙やすり、ノコギリ、カッター、はさみ等)
製作費:約400円+工具とインサ代

■作り方
リフィルひっくり返す(たぶん必要ない工程なんだけど、伝統行事だと思ってやってください)。尻に穴開けてリフィル通さないといけない気がしたけどどうだったかな?面倒ならリフィル抜けば即終了です。代わりにVPMX作るときに苦労してください。
あとインサート入れるなら入れておこう。

楽ボのグリップを外す。気合で外れます。残った出っ張りをやすりでガシガシ削る。結構しっかり削らないと後でG-2はめるとき困るのでしっかりやりましょう。逆に削りすぎるとG-2ガバガバになるので加減が難しいのがMMXの悩みどころ。
グリップ外しですが、タオルとか巻いて摩擦力上げながら指のケアまですると大分楽です。お試しあれ。

ハパジェルのクリップを良き長さで切断。折るでも可。オレはやすりで整えてます。重さ調節がこのクリップの切断する長さと、固定に使うグリップの長さしかないので、調整しながらやった方が良いかもしれない。

ハパジェルのグリップを半分かそれより短いくらいに切断。ペン先が重いので普通の楽ボJELLより短くなりますが気にせず。前述したとおり調整しながらやった方が良いかも。

G-2を切断。見ればわかるとおりかなり長めに軸が残ります。オレはノコギリ刃で切断後やすり入れてますが、切り方は自由です。折るのはマジでやめた方がいいですけど。

G-2ボディをインサと共に楽ボにはめます。G-2の向きとインサートのシワに注意。あと、ここがうまくいくかがMMXの肝なので、改造初心者はここを乗り越えられるかが鬼門です。上手くいったら赤飯たいて祝いましょう。失敗したら貯金箱に100円入れてまた明日頑張りましょう。
あと、インサの長さもしっかりG-2の長さに揃えて切るんだぞ。短いはアレ。はみ出したときは切れるけど、面倒なので最初からそろってる方が楽ボ。気を付けるボ。

ペン尻にハパジェルグリップをはめて、ハパジェルキャップをはめる。とりあえず仮ではめる。

ペン先にシグノチップをはめる。要接着剤。グリップが使えないので禁断の手でチップを固定します。許せカツオ。
乾くのを待とう。瞬間接着剤なら待ち時間をかなり短縮できるぞ。

全体の重さバランスを調節する。片方に重心が寄らないようにキャップ側で対応。グリップ巻くのはナンセンスです。いや、個人の自由だけども。巻いた方がインフィ系やりやすいけども。

完成。喜び踊れ。今夜は君が主役だ。

普通の楽ボJELLと違って回し心地は簡素になります。長い棒に近い。
オレはこっちの方が好みですが、好みが分かれそうです。

MMX全てにおいてそうですが、制作難易度が高いので作るのが面倒。オレも何本もは作りたくないもん。

あと長年使ってると写真のようにひび入ります。布団の上とかでやってればいいのかもしれないけど、ペン回すのにそんなに過保護になる人いないと思うし。ひび入っても回し心地は変わらないのでヘーキヘーキ。

カラバリはすくないですが、インサートが使い放題なのでやりようはいくらでも。むしろ可能性の幅が広い。

■思い出とか
これで何かのCVに出たと思う。制作はすんなり済んだけど、やっぱり削り作業がしんどかった。
実はこれ全部赤折り紙でインサートにしてるんだけど、むしろ柄ないところにオレは拘りを持ってるんだよね。単色の美しさは分からん人には分からんでしょうが、オレは単色の気取らぬシックなカッコよさに惹かれるんだよね。大人のダンディズムみたいな。
単色好きは青KTとかに受け継がれてる。
この後楽ボおしゃれイズム運動が始まり、旋転論派、デザイン派等に分かれていくことになるが、すぐに終息を迎えることになる。やっぱり基のグリップがダセェって理由でな!

終わり。オレは楽ボ系ペンの中では一番だと思っているけど、人によるかなって気もするのでお勧めしにくい悲しみ。VPMMXより断然こっちの方が回しやすいんだけどな。
あと、普通の人がやらないという珍しさもあるよ。
[ 2018/07/29 17:18 ] ペン回し | TB(0) | CM(4)

【ペン紹介】binペン

コウノトリがコウノトリに。binです。

書き溜めてたことよりリクエスト答える派なのでペン紹介記事書きます。
これまでペンの作り方とかは細かくやってこなかったので丁度良い機会ですし、スピナーらしいこと書きましょう。

今回は私の愛ペン、ボルサmod bin仕様です。いわゆるびんぺんです。忍ペンペンギンまん丸。

無名
回しやすさ:★★★★★
重さ:★★★★
デザイン性:★★
拡張性:★★★★

■材料
・ボールサイン 1本(おすすめは旧ボルサ、サラサラのボルサも使い込めばつるつるになるのでそれでも全然大丈夫)
・プレイカラー2 1本
・Dr.GRIP 1本
・α-Gel 2本
・適当なインサート
製作費:1700円くらい、エーゲルなしなら700円くらい

■作り方
ボルサの印字を消す。オレは使ってたら消えたが、ボルサによっては半端ない印字量なので除光液等で消すか、無視。

ボルサのリフィルを抜く。ペン尻は残しておいてOK。取っても問題なしだしご自由に。

プレカラのキャップを外し、クリップを切断。クリップの付いてた出っ張りを削る。オレは工具である程度破壊してからやすりで削るって工程を踏むことが多いです。

ボルサの両端にプレカラのキャップをはめはめ。

Dr.GRIPのグリップを外し、2つに切断。少しはみ出ている部分を綺麗にカット。

α-Gelのチップを外し、チップについているグリップを外す。このグリップはおしゃれアイテムに使えるのでとっておこう。

さっきのプレカラキャップはめたボルサに切断したDr.GRIPのグリップを両端それぞれに装着。

そのグリップにα-Gelチップをはめて、チップがプレカラキャップと触れるくらいのとこで固定。えーげるチップは溝があるので、グリップが溝にはまってジャストフィットする。
ちなみに、ドクグリのチップでも制作は可能。若干重いのかな、軽いのかな。そんなに変わらない。エーゲル1本分のコストを軽減できる。

お好みでチップの先端を削ったり、インサートを入れる。ちなみにオレのインサートは昔グラデさせた画像を自作し、それを印刷しただけ。

完成。存分に回すがよい。

めちゃくちゃ回しやすいです。ボルサ軸愛好家にはおすすめ。オレ的にはBSPCより断然良いです。
ただしエーゲルチップ重いので、そのまんまだとかなり重いです。勝手に回ってくれる系のペンなので、初心者にもおすすめ。

プレカラとボルサなので、カラバリも豊富。白ボルサを使えば白軸も可能。

途中触れてますが、エーゲルをチップだけに買うのはちょっと…って人はドクグリチップを使おう。先端が鋭利で危ないけどほとんど同じ仕様で作成できるぞ。グリップで1本は使うので、1本買い足せばOK。

重いのはちょっと…って人はチップなしで。かなり軽くなるけど回ります。2018年現在のオレもそうしてます。端がグリップなのでお子様にも安心してお使いいただけます。

■思い出
愛ペンなのでずっと使ってます。引っ越した時も持っていきました。
元々はBSPCを制作しようとしパーツ不足でできた代物。初改造ペンで妥協した結果が一番回しやすいとか最高でしょ。
学校にも持っていってましたし、就活の時は面接でも使用しました。すごいだろ。
まさにオレのペン回し人生をずっと一緒に歩んできたやつです。改造ペンを持ってないときに使ってたのはα-Gelで、このペンにそのチップを使ったのでもうなんかほんとに始めから一緒って感じです。
流石に何年にも及ぶ度重なる使用で(ほぼ毎日回してる)ヒビ入ってますし、キャップは途中でガバガバになったので補強入れてます。ペン先あった方にはめてるキャップがだんだん緩くなってくるんですよ。
グリップもかなり黄ばみましたし、もう写真ほどきれいではないですね。
ちなみに白黒仕様も作成して使ってますが、やっぱりこの緑の方が回しやすいです。同じ作り方したんだけど、なんでかな。

本当に回しやすいペンは、いつになっても変わらず回しやすいものである。
色々なペンを試して、本当に愛せるペンと巡り合いましょう。オレは最初の1本が運命だったので色々使ったけど結局その都度これに戻ってきてました。

終わり。次回もペン記事予定。
[ 2018/07/26 22:41 ] ペン回し | TB(0) | CM(2)

生麦生卵

レッツグルーブ。binです。

ツイッターとブログをそろそろ連携してみようと思うのでテスト投稿。
テスト環境ないのかよもう。

とりあえずペン回し関係あろうとなかろうとつぶやかれるようにするんでハイ、ヨロシクゥ!

終わり。確認するのがドキドキドンキーコングだぜ!
[ 2018/07/25 01:10 ] 一言 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ