FC2ブログ

ワケワッカーメ

自分が何者で、何ができるかを問い続けろ
ワケワッカーメ TOP  > 

ペン回しについて考えるべきこと 01

生粋のペンスピナーbinです。

今回よりペン回しって何だよ(哲学)という問いに、少しでも近づくシリーズを開始しようと思います。
本当は画像とかあると良いんだけど、ないわ。ブロガーの屑。

ざっくり言うと、ペン回しをする上でこれは気を付けたらどうかね?ということを書いてきます。初心者向けだけど、忘れていた何かを思い出すかも。

一応基準を先に言っておくと、CV出演を前提に話をします。

なぜ基準を設けるかと言うと、ペン回しは趣味でやる人が多いからです。趣味って目標がなければただの自己満足の世界なわけで、人に見せないで楽しむという選択が存在します。人に見せないのならば、別に好きにやれば良いんです。人にとやかく言われる必要はないんです。
ただし、ペン回しはジャグリングですから、人に見せてなんぼだとオレは思います。見せることは成長とモチベーションにつながります。同じ志を持つものを見つけることにもつながりますし、重要な要素なのです。
そこで、ペンスピナーの多くが基本的に人に見せる機会となる、CVを基準としたのです。こらぼれーしょんびでおです。

第一回の今回は基本中の基本、「ペン」について書きます。
絶対長くなるので続きよりどうぞ。あまり続き機能好きじゃないんだけど。
あとも一つ言ってくと、オレは別にどうかね?って話をするだけで、オレのペン回しはガバガバだからそこはノータッチで。
スポンサーサイト
[ 2018/10/07 02:48 ] ペン回し | TB(0) | CM(0)

Upload Festival 感想とか

気付けばそこにいる、binです。

今回はCV出たんで感想とか書きます。

ツイッターにてDeryckが集めて編集・公開したうp祭りです。
お題は「ソニック〆」。ソニックで〆をすればオッケーというもの。

出演者は20名を超える大規模な作品です。
まぁまずは見てくれ。



今回は全員のことは書かないけど(ごめんね)、オレのことと印象に残ったものとか書きます。

以下見てから読むの推奨。まぁ別にどちらでも。

オレまさかのスタートダッシュ担当。初動がペンを掴むところからだから丁度良いと言えば良いか。
相変わらず初心者みたいな回しをしていらっしゃる。というかこの中では確実に一番スキルないので初心者なんだよなぁ。
チャップリン見てから初めて、スローモーションカメラで遊んでたら提出遅れそうになった。すまない。

箇条書きで書きます。名前分からない人ばかりなので間違えてたらごめんなさい。

・Kico Violaさん?このペン何よ。コンボが面白いしうまい。
・fukrouさん上手い。ファンになった。
・refineさんとまた共演できた。嬉しい…嬉しい…。
・Salinaさん?良いね。オレが好きなタイプ。
・ごねちゃんそのムンズくれ。
・Maidさんこのペン何よ。コムサかと思ったけど違うっぽい?あと〆が好き。何人かこの〆いたけど一番好き。
・服部さんノーマルペンでこれだけ回せたらペンも昇天するであろう。環境整えて(はぁと
・途中でオレの墓標が映るの好き
・SeiTou?さんこんな形で共演できるとは。何かでしたことあったっけかな?なんかぼけてるけど好きっす。
・foreverさんとまた共演できてうれしい。どうでもいいけどボーナス確定したか無敵モード入ったようなキーボード使ってますね。

そんな感じです。編集は癖がなくて良いです。
見応えありスギィ!ってのが総合的な感想です。

編集・出演皆様お疲れ様でした!

終わり。
[ 2018/09/19 18:19 ] ペン回し | TB(0) | CM(2)

きっと明日は猛獣

binです。

この頃死にかけです。人生のモチベが高かったひと月前が嘘のようです。
もっと言えば、モチベが高かった次の週にはどん底に突き落とされていました。
人生何があるか分からないものです。辛いことが辛くないと感じたら心が壊れているのかもしれないね。

まぁそれはさておき。
何か面白い映画とかみたいっすね。なんか話がよく練られた佳作がみたいです。
演出とか映像美とかも良いけど、ストーリーが面白い話がみたいな。伏線バリバリみたいな。

まぁそんなこった。どんなこったよ。パンナコッタだ。言うと思ったシリーズ18's

owari.
[ 2018/09/15 21:59 ] 一言 | TB(0) | CM(0)

WON'T BE LONG

そばにはお前がいる。何も怖くない。

今回もペン紹介しようと思ったんだけど、あまりこう、良い感じにいかなかったので一旦やめます。ごめんな!


バブルガム・ブラザーズ - WON'T BE LONG

久々の音楽カテ更新。
35周年ということで、バブルガム・ブラザーズの代表曲を紹介。35周年記念にとソニー君がPVを上げていた。
PVは初めて見たんだけど、良いPVですわね。本当最高レベルに熱い。嫌でも踊り出しちゃう。大ちゃんシンドローム。
エグザイルの人と幸田の人がカバーしたことでも有名になったね。名曲はだれが歌っても名曲、はっきり分かんだね。
紅白にキャンセル枠の繰上りで出たことも有名な話。
元々は漫才やってた人たち。小さい頃はテレビでよくブラザートムを見かけました(90世代)
まぁ言っちゃえば一発屋だけど、他にもいい曲がちらほらあるので聴いてみると新たな発見があるかも。音楽は旅と一緒である。

終わり。
[ 2018/09/07 20:06 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ