FC2ブログ

ワケワッカーメ

変わることを恐れないで。
ワケワッカーメ TOP  >  日記

ムーン1

久々に見たらトラックバックテーマ2000超えてて面白いな。
月に1度は書きたい、ということで更新だよ。
クッソ久々にCVみたのでその感想でも書こうと思ったけどどうしようかな。せっかくなのでツイッターでブログネタ一瞬だけ募集してみたけどなにもこなかったので好き勝手書くよ。

1
カリフォルニアロール食べる人を見たことがない。いったいどこに需要があるのか。コストがかからないから注文なくても採算が取れるのかな。

2
114514810年ぶりにアニメはまりました。いやいうてジョジョとかは見てたけど、ジョジョは元々好きやしなぁ。
手品先輩、めちゃおすすめです。原作読んだことないので読んでみようか前向きに検討するくらい。
感性がひん曲がってるのでこういう経験が凄く少ないんです。はがない以来じゃないかな、キャラはまりできるアニメ。そもそも見ないってのもあるけども。

3
この前の連休は友人Kに世話になりつつ遊びました。20年来の友人、ありがたいことですね。これからも仲良くしたいものですな。

4
初期型のシルバーのニンテンドーDSが今でも現役です。

5
ジョージ・ルーカスに乗じるカスってギャグ渾身のできなんだけど、理解されなくて悲しいです。ジェネレーションギャップですね。

終わり。久々にこういう記事かいたね。
スポンサーサイト



[ 2019/07/25 00:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

5月

5月になりました。皆さん大型連休いかがお過ごしですか。

最近はツイッターの方が活発ですが、やっぱりブログはかきたくなるものです。
私生活が色々あって、一言で済ませられるツイの方が書きやすいってのもあります。しかしながら、上京以降ここの更新頻度がガクッと下がってるのはなにもツイッターのせいではないということは、ワケワッカーメジャンキーには語るに及ばずでしょう。

またそのうち愚痴でも長々と書きたいなと思うんですけど、今ボロボロなんですよね。
何かで書いた気もするけど、人生で一番最低なときって?と聞かれたら「今」って答えますね。それくらい色々ありまして、正直ツイでしょーもないネタかいてる場合じゃないんですよ。オレの場合それが発散だったりするのでやってますけど。
書きたくないので詳しくは書きませんが、この辺の話をふんわりとしたいですね。

あと令和になりましたね。いや本来これを最初に話すべきか。
平成に生まれ、平成に生きてきたので、めでたくもありつつ、密かな哀愁を感じずにはいられないのもまた事実です。
平成最後と令和最初は友人Kと遊びました。控えめに言って最高でした。クッソ疲れましたが。
飯食いながら「令和は平和な時代になるといいな」と言ったら、「まぁ難しいだろうな」と返されました。オレもそう思います。しかし、それを願ってやまないのです。平成は戦争のない時代でした。一見平和な時代でしたが、大きな災害に何度も見舞われています。
程度が低いとはいえ、オレも被災者です。たまたま命があっただけにすぎません。新世代にそんな思いはさせたくないじゃないですか。ひいては我々先代の平和でもあるわけです。これが老人のエゴと嘲笑を受けるならば、善意はそれこそ過去の産物となりましょう。
以下に令和の元になった文を載せておきます。今一度かみしめ、新時代を良きものにしていきましょう。

初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

終わり。
[ 2019/05/03 18:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ぬわつか

なんかまた広告出てしまった。クソザコノパソも壊れてしまって色々あったんだよな。旋転賛歌binです。
最近ツイッターのフォロワーも増えてきたのでツイッターのことでも色々書こうとしたんですがやめました。

新生活の時期ですね。
新生活で気をつけることでも書きますか。

■学校編
挨拶で一発かましましょう。しくじるといじめられたりもするので気をつけましょう。
好きなことが同じ人をできるだけ見つけて、コミュニティ作るか入ってると楽しい生活が送れるぞ。変に意地張ったりしないのがポイントですな。
好きな人できたら後悔しないように積極的に狙っとけよ。

■社会人編
もう頑張るしかない。取り入ろう。コミュニケーションは取ろう。言うことはハッキリ言って、なおかつ嫌われないようにもしよう。
基本無理ゲー。それでも前を向くしかない。
無理に働く必要はないので、無理だと思ったら転職とかしようね。実際噂ほどリスクはない。

■ペン回し編
ノーマルから覚える必要は全くない。ソニックからの方が楽。無理に上手くなろうとはしなくていい。
同じレベルよりも、少し上手い人と絡んでた方が上手くなれるが、同暦は誰しも親近感沸くものなので大切に。
目標は現実的に。練習はできるようになるまで1つのものをやり続けるほうがいいけど、無理に完全習得狙わなくても得るものはある。

■地獄編
もう閻魔様の言うとおりにしよう。黙って耐えるしかない。

■天国編
神様を信じすぎるな。

以上。みんなは幸せになってくれよな~頼むよ~。

終わり。
[ 2019/04/04 23:24 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2018年

スタイルフリー。binです。
今回はやりたかったけどなかなかできなかった2018年のまとめします。つまり次回は2019年の目標とか書くわけだろうな。

総合
2018年はオレにとって劇的な年となってしまった。5月頃から色々あって落ち着かない浮足立った生活を重ねて、未だにそんな感じの生活が続いています。
正直言うと人生で今が一番不幸かなと思います。8月の上旬までは人生の最高潮だったんですが。
今年はいい年にしたい。

ペン回し
ありがたいことに2本のCVに出ました。10年近くCVに出てなかったのである意味凄い。このブログ見てわかるとおり、引退経験とかないですからね。アーカイブみてください。むしろ表立って活動してないのにペン回しの話題たまに書いてる奴なんてオレしかいねーから。
ちょっと満足のいく環境にないので、そのうち環境整ったらまた何かに出たいと思います。
またありがたいことにツイッターのフォロワーが少しずつ増えてきて、若手と絡む機会も出てきました。ペン回しのことつぶやいてきた甲斐があった説。それで結構刺激もらってます。ちょいちょい技の練習とかもするようになったよ。
あとは若手がこの先消えないことを願ってますね。どんな形であれ知ってる人が消えるのはなんか悲しいのです。これだけやってると消えるの何度も見てるわけだ。
特にスピナーは学生が多いので、高校や大学はいったら消えるとか王道パターンもあるので不安。まぁ、もし消えても、オレが背負ってやるから安心しろ。

健康面
健康第一番男。なんだけど精神の方をやったりしました。身体は丈夫なんですけどね。
気を付けようのないところから攻撃されるのはしんどいです。精神のことで薬飲むのは初めてでした。今は大丈夫だけどもうないようにしたい。

生活面
生活は変わらずザコテ。19年はしっかり……したいね。

とまぁこんな感じ。ざっくりざっくに見るとね、こんなんですよ。とにかく18年は酷い年だった。
人生サイコー!って思ってた矢先スパーンとサイテーになったわけです。理由は伏せますが、皆さんには幸せなまま生きて欲しいなと思います。あとオレはより一層人のことを思える人間になれそうです。

終わり。次回は19年の豊富とか。
[ 2019/01/30 18:34 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

かける者

 オレは、自分を凡人だと思ったことがない。というよりも、思いようがなかった。しかし同時に、何事も極みには到達しないとも思っていた。
 何事もそつなくこなし、人生すら楽に進んできた。楽をするというのは、怠惰ではない。世渡りを上手くするということだ。とにかく、苦労というものをしたことがなかった。それだけの力がオレにはある。また同時に、その道の頂に到達しうる能力までは持ち合わせていないのも自覚していた。特に頂点を見たこともなかったので、この点は気にしていなかった。

 勉学はできなかったが、根性はあった。コミュニケーションも得意な方ではなかったが、人に馴染むのは得意だった。ない部分をある部分で埋め合わせることで、パラメータを平均化する。そうすると、波風は立たない。嵐の海で船をこがずに済むのだ。
 しかし人生は、常に平均を参照し続けるという甘い物ではない。何かしらで必ず平均以上を求められる。学生の頃までは、平均化すれば、平均的なところで落ち着ける。同じような者が集まる「居場所」が用意されているからだ。

 だが、オレには夢があった。夢を叶えるためには、同じ夢を持つ者より、優れた部分が必要となる。ついに、求められる時がきたのだ。しかしそんな学生生活をしてきたオレに、「物事を一定以上でこなす力がある」ということ以外に何があるだろうか。社会で求められる力として、そんなものは「当たり前の力」と言い換えても良い。ここにきて初めて、オレはただの人間なのかもしれないと思いかけた。

 ここで話が少しそれるが、オレは人生において大切にしていることがある。それは「何事も挑戦すること」。現状維持ももちろん大事だが、たとえ困難でも貧困でも、やりたいと思ったことは常に挑戦してきた。失敗も何度もしたし、合わなかったものだって沢山ある。犯罪者にも遭遇したし、金を取られたことだってある。それでもなぜ挑戦を続けるかと言うと、「人生を楽しくしたいから」。これだけだ。一度きりの人生、物語の主人公は自分なのに、好きなことも、目標も、夢も持てずに生きていくのは「人生がかわいそう」だと思う。この「人生がかわいそう」という言葉は、何十年も昔にどこかの偉い人が放った言葉だったと思うが、この言葉を今でも口にするほど酷く気に入っている。自分のための人生なのに、楽しいと思うことをやらなければ、人生はかわいそうなものになってしまうのだ。
 そういう信念があったので、オレは学業以外にも様々な経験を積んでいた。趣味でもバイトでも、やりたいことをし続けた。ペン回しもその一つだ。
 そしてこの「経験」こそが、オレを「当たり前の力しかない人間」から「力を持った人間」へと昇華させた。自分でも知らないうちに、いつの間にか引き出しを沢山持っていたのだ。引き出しが多い人間は、ない人間よりかは幾分か魅力が増す。人間は各々の個性を持ち、全員に等しく魅力があるとオレは考えているが、ふるいにかけられるときに見られるのは残念ながらこういった部分である。

 「経験」が、オレを夢へと導いた。楽しんでいただけで夢を叶えられてしまったのだから、運が良いだけなのだが、運を引き寄せるのも行動と考えの賜物だ。当然、ペン回しが生きた場面も多々ある。
 色々あって残念ながらその夢には裏切られてしまうのだが、オレはその後も挑戦を続けている。実は既に別な夢も叶えた。今はまた、新たな夢に向かって走っているのだ。夢に終わりはない、だから楽しい。
 夢がないなら、目標でも良い。小さくても良い。自分がなりたいと思うなら、そこに向かって走るべきなのだ。事情によりやむを得ず諦めることはあっても、その範囲での夢を持って生きることはできる。心構えで人生は数倍変わる。

 タイトルに付けた「かける者」というのは、「夢に努力と才能を賭け、常に駆け続け、全力を懸ける」という想いを込めている。
 くすぶっている時間はない。本来「暇な時間」など人生にはないのだ。好きな事を思いっきりやって、好きなものを手に入れよう。遅いはない。自分を凡人だと思ったことがないほど浮かれた男が夢を叶えて言うのだから間違いない。努力には裏切られても、自分にだけは絶対に裏切られることはない。いつでも、思い立った日が吉日なのだ。
 
終わり。夢や目標を持って生きている方が、楽しいですよって話をしたかった。オレはバカなので自分に根拠のない自信があるけど、自分に自信がない人はまず自分の良い部分を探してみよう。良いとこのない人間なんていないのだから。
久々の長文。ケータイ小説かよ。
[ 2018/12/14 02:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ