ワケワッカーメ

変わる事を恐れてはいけない(戒め)
ワケワッカーメ TOP  >  一言

久しい

やぁ。
帰ってきたぞ。私が。binが。
広告表示に憂いていた民よ。
祈りは届かなかったのではない。私は知っていた。
しかし事情があった。
ここではその事情についてあえて語ることはしない。納得してもらうことも考えてはいない。

重要なのはただ一つ。

ワケワッカーメに私が戻った。それだけである。

というわけで書きたいこと色々たまりまくってるので隙を見つけて書きたいと思います。
仕事忙しすぎるのでほんと隙を見つけてって感じです。
その仕事については触れること多すぎるので順を追ってかけたらなぁとか思うが果たして。

待て次回。
スポンサーサイト
[ 2018/07/12 21:38 ] 一言 | TB(0) | CM(0)

開発

嘘をつくのも、嘘をつかないのも、全て先の道のため。
それでも優しい嘘をつくたびに、自分の汚さを感じてしまうのはなぜだ。嘘をつけないのと、つかないのは違う。分かってはいる。
それでも、疑問を感じるのは、常識が嘘をつくことを推奨しているからだ。しかもそれが道徳的に正しい側面がある。
つきたくない嘘をつかずにいられる世の中があるのなら、きっと争いが絶えない世界に違いない。
平和のための嘘は許されるのだ。
それでも。
[ 2017/09/18 23:08 ] 一言 | TB(0) | CM(0)

汽笛を背に受け都で歌う
[ 2017/08/29 22:29 ] 一言 | TB(0) | CM(0)

何べん勘弁言っても分かんねぇ

スピナージョーク:ストーム編

トム「やぁマイク、元気そうだね」
マイク「やぁトム。どうしたんだい?」
トム「昨日君の家に行こうと思ったんだけど、とても強い風が吹いていたからやめたんだ」
マイク「風?ママは風邪をひいてるけどな」
トム「そうじゃないんだマイク、君の家辺りが丁度中心だったはずだぞ」
マイク「昨日はストームの練習に集中してたからなぁ、他のことはさっぱりさ」
トム「ストームの練習!?あんなことができるのかい!?」
マイク「見たのかい?(練習中のストームを)」
トム「もちろんさ!凄かったよ!(外のストームが)」
マイク「ハハ、照れるなぁ」
[ 2017/08/22 22:05 ] 一言 | TB(0) | CM(0)

言動と殺戮

趣味がばれそうでばれないbinです。オタクってことはオープンだけどな。

まぁ今日はなんだ、夢の話をするか。いや嘘だ。明日に向かって走る話をするか。いや嘘だ。
眠い。そんな話。

嘘だ。

終わり。中身の無い記事な理由は察してくれ。
[ 2017/07/07 01:44 ] 一言 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ