ワケワッカーメ

変わる事を恐れてはいけない(戒め)
ワケワッカーメ TOP  >  2014年08月
月別アーカイブ  [ 2014年08月 ] 

手記

広告出すのはいかんな、いかん。本当はもっと更新したい、binです。二ヶ月は放置しすぎだよな、うん。謝る。

日記を書こうにも愚痴ることしかない。しかしこの負の気持ちは、陰りを見せる夏の休暇の暗い部分を見ているからという、タイトな感情からくる切なさに似たセンチメンタリズムなんかではないのだ。純粋に今オレは悩み迷い苦しみ、もしかしたら楽しみさえ感じているのかもしれない。

あ、今回のはほんと酷いんで読まなくて良いです。

この歳になると色々なことに直面してくるものだな。母方の祖母はついに施設入り、ある友は1児の母になり、ある友は片親だった母が亡くなり兄と共働きで生活をしている。のらりくらりと好きに生きるフリーターもいれば、好きに生きる地方公務員もいる。母は仕事をやめ、親父は副業で忙しそうだ。知り合いは契約社員で就職し、久々にあったらずいぶん焼けていた。就活に明け暮れる友、今年か来年には仕事をやめると言う友。テレビに映るアイドルは年下もずいぶん増えた。油物がきついと感じるときも出てきた。一人がさみしいときもあれば、周りに人がいるのが煩わしいときもある。ちょっとしたことでうるんでしまうほど涙もろくもなった。しかしまぁずいぶんと他人の人生に興味が出たもんだ。昔ワケワッカーメで人の人生に興味はないと散々言った気がするが、あの頃のオレが今のオレを見たらなんというだろうか。尖りのない、勢いのないオレは、腑抜けといわれるだろうか。

何よりも今一番悩んでいるのは将来についてだ。二歩先の将来からもう悩んでしまっている。努力家には努力家なりの悩みもあるだろうが、オレは努力家になりたかったな。いつだってなれるけど、なるにはそれこそ努力の要るものだと思う。
悩みの種は結局全て自分がまいた種だとオレは思っているが、これほど自分に苦しめられることもなかなかない。
なんというか、なりたい職業は変わってないけど、もはやどうでも良く感じ始めているのだ。正直正社員で接客業じゃないならその辺にある仕事でいい。等身大の幸せが感じられるならそれでいい。苦しくない仕事なんてないだろうし。
大人になってまで試験を受けるなんて思わなかったよ。資格とか検定試験くらいなものだと思っていた。物好きが通る道だと思っていた。
環境が人を育てるとはよくいったものだ。結局第二第三者がいないと何も起きないし何も起こさない。

学校についてもそうだ。はっきり言って今の学校の友人は他人と相違ない。ただお互いを認知しあった他人だ。いわば知人。向こうはどうかしらないが、オレはそうとしか感じられない。どんなに楽しいやつでも、どんなに楽しい話や出来事があっても、やっぱり知人だ。べつに学校で一人で過ごしているわけではないのに、一人で過ごしてるのと相違ない。どこか距離を置いて第三者視点で見てしまうところが昔からあったが、それが物凄い感じで働いているみたいな、憤りを感じる。自分でも何かがおかしいと思う。(好きじゃない表現だけど分かりやすくするためにあえて使おう)いわゆるコミュ障だけど、こんな感覚は無かった。大人になって友達が作れなくなるということはこういうことなのだろうか。明日オレ以外の全員が死んでも泣くことはないし(彼らの若さゆえになし得なかったことを考えるといささか残念さは感じるだろうが)、オレだけが死んでもクラスに泣くものはおろか、何か感じるところのある者はいないと断言できる。状況を伝えるためとはいえ悪い表現を用いたのは詫びるが、大げさな表現をしたとは思わない。
故郷に帰ると安らぐのは本当に友と感じる人がいるからに他ならないのだ。飯食ってのみに行って、同じことをしても向こうの人間のほうが楽しいと感じるのは思いいれの深さなのか、それとも単に無粋に天秤に乗せ重いほうに背をよりかけているだけなのか。

ゆくゆくは逃げ道にしようと思ってたバイトはやめさせられた。今のオレにはあそこに就職でも好きなことには違いないし、周りはいい人だし悪くないなと感じていたのだが。
これもまたオレがまいた種というわけか。

最後に軽い話をひとつ。ぷかぷかふわふわ。
もしかして近年巨乳好きって少数派なのかい!?確かにここ何年かでロリコンが増えてるとは思うが、オレはまだ半数以上が大きいの好きと信じているぞ!男性1万人にアンケートとかとって公表して欲しい。

最低なオチはいりませんでしたね。終わり。悩んではいるけど、いたって健康だしいたってへらへらしてるんだよ。本音を吐いただけなのさ。
スポンサーサイト
[ 2014/08/26 12:38 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ