ワケワッカーメ

変わる事を恐れてはいけない(戒め)
ワケワッカーメ TOP  >  2015年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふんす

広告不可避といったがまた更新することができたぞえ。国民よ喜べ。
binだす。うち間違いじゃない。

なんだかここでアニメとか遊戯王とか少しでも分かりそうな話題扱ってるほうがいい気がしてきたぞ。無知に等しいペン回しの話題書いたって謎が深まるばかりだし、他人との話題共有をはかりたいんだ。大衆が好むものをおおよそ好きにならないオレにはもっと大衆に歩み寄る必要がある。ガキの頃はそれで高派気取って満足も出来たが今はそうもいかない、だって寂しいじゃないか。
まぁ面白いか寒いかは感受性を変えるのも無理なので諦めるとして、オレのにわか知識をフル活用してなんか共有できる話題を出せたらいいなと思うわけだ。どうせみんなアニメとかゲームとか漫画とか好きなんだろ(暴言)だったらオレもやったことあるゲームとかあるわけだしそういう話題をだせば少しはひっかかる人もいるんじゃないかなーとか。そもそも見てる人いないんで誰もかすらないんだけどそれはそれとして。
まぁブログは書くもんじゃなく見せるもんだと昔から常々思ってるので、愚痴になりがちなここのあり方を今一度考えたいというこったね。
実行するというより頭に入れとく程度だけどな(屑)

気にせずここからはいつもどおりしょーもないことかいてくぞ。
ふと小学生見て思ったんだけど今の子供ってどんな遊びとかしてるんですかね。最近まで今の子供もオレらが子供の頃と同じようなことしてると思ってたけど今の時代果たしてそうなんだろうか。牛乳瓶のふたなんてないぞ。いやそれは同世代でも瓶知らずはいるか。鉛筆のキャップやビー玉で遊んでるんだろうか。ポケモンシール集めたりDMやってたりするんだろうか。
多分スポーツは時代変わっても変わらないものだからみんなやるはずなんだ。鬼ごっこかくれんぼ缶けりはしらんがスポーツはやるだろう。
オレらの世代でもゲームはあったからインドア遊びはきっと今の子供のほうが凄いと思うんだよな、外で遊ぶべきだと思うけどオレもかなりインドアマンだたから何もいえない。だって任天堂ゲー面白すぎだろ。
公園で遊ぶ園児くらいの子供を見てほほえましく思うんだけど小学生が全然いないんだよなぁ。うちの周り小学生多いはずなんだけど。秘密のかくれがとかで遊んでるのか?都会に隠れ家とか人の家の裏とかになるんじゃないのか?
これもうわかんねぇな。誰か知ってたら教えてくれ。

高性能PC買って喜んでたのに今では過去の話となっている。デジタルの歩みは悲しみと感動を同時にくれるのが好きだよ。
そろそろ新しいマシン欲しいけどそんな金はない。機械の寿命はおおよそでしか語れないから怖い、今の愛機がいつまでがんばってくれるのか。誰にもわからないのだ。

久々にツイッターアイコン変えた。放置しすぎだろ。星奈は背景画像にまだいる、はがない3期まだすか。

終わり。次こそ多分広告だと思うんですけど(名推理)
スポンサーサイト
[ 2015/04/10 18:07 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

大切なものは気づきにくい

広告出ちゃったぜ☆
個人的メモな感じで色々覚書しようと思ったんだけど何を書こうと思ったかすら忘れた。ボケbinです。

いやー桜散りましたね、未だに田舎気分なんでオレの中では桜咲いてませんが家のそばの桜見たら見事に散りきってました。今年はまだろくにみてないのに残念すぎる。
桜って花なのになんでこうも日本人の心を捉えてはなさないんでしょうか、オレは好きな花聞かれたら迷わず桜挙げますね。まず男にそんなこと聞いちゃう奴の頭が花畑だと思いますがそれはそれとして、やっぱ儚さもあるのかなーなんて思います。1年のうち花が咲いてるのはわずかな期間しかないですし、桜の散っているさまは古の記憶を呼び起こすような、いかんとも形容し難い気持ちを起こさせます。
儚さって美しさだと思うんですよね、人もそうですが全ての生命は全うした姿に美を感じませんかね。失礼承知ですっげぇ悪い言い方すると死にそうなものってなんだかグッときますやん?全然下衆な気持ちではなくて、応援したくなるだとか、支えたくなるだとか、そういう仲間意識に似たものですよ。「病弱な女性」ってだけでなんかそこはかとない儚さと同時に美しさを感じません?オレだけ?キュンワードだと思うんだけどな。
やっぱり下衆な感情なんだろうか…オレは散り桜も好きなんですね。葉桜も好きですがやっぱ花があるほうがいいね。

いやー次は何について書こうかな。どんなものでも長文書く自信あるぜー?
いやでもやめておくか。ブログらしく近況報告いってみよう。

ついに魔物が迫る。binは闘う覚悟こそあるものの、丸腰ではあまりに情けない。元来形から入りたがるbinはそれなりの装備を欲し今だ魔物討伐へ向かえないでいる。周りでは既に数々の魔物討伐成功の声があがっているではないか、このままではいけない。分かってはいても足がすくむ。「オレに力をくれるものはないか」そんな有りもしない希望をどこかに探し続けているのだった。

こんな感じ。なぜ濁した。

終わり。広告不可避。
[ 2015/04/09 22:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。