ワケワッカーメ

変わる事を恐れてはいけない(戒め)
ワケワッカーメ TOP  >  2017年08月
月別アーカイブ  [ 2017年08月 ] 

感情の起伏と創世の怪談劇

我としたことが、広告出してマンハッタン。
先週今週と激務続きでダメダメですたね。朦朧としててね、精神的疲労が凄かった(コナミ)貢献者binです。

最近はオタ色のある音楽がどんどん希釈されていく感じがありますね。洋楽ヒットチャートとかチェックし始めましたもんね。
音楽は元々雑食だから結構楽しいもんですわよ。昔よく深夜の音楽番組見てたころを思い出したよ。あの頃はカニエ聴いててテレビでPV流れると嬉しくなってたもんです。中学時代は意味も無くそういうの見て毎日朝方まで起きてたもんですよ。

関係ない話になるけど音楽って凄いもんで、例えば車やバイクで外まで聴こえるくらいバカスカうるせぇ音楽垂れ流し腐る連中がいるでしょ?そういうのも知ってる曲とかノれる曲だとなんか楽しくなっちゃうわけよ。迷惑行為だから決して肯定は出来ないけど、苦手な音楽ジャンルがないともうなんでも緩和されるってわけ。一瞬でもストレスを感じないってのはそりゃ良いことなわけですわ。まぁ、あまりにも度を越えた音量だったり寝てるところ起こされるとかいう場合は流石に堪忍袋の緒が消し飛び眠れる獅子が目覚めますが。

あとアレね、音ゲーマー狂ってる問題ね。この前も某音楽ゲームのロケテストが中止になりましたが、そういう音楽ゲームやってる奴皆イカれちまってるレッテル貼られってる問題のね、個人的解を出してみました。
まぁぶっちゃけ言うとイカれてるんですよ。みんな。オレもそうだけど、音楽が好きな奴はどこかおかしいんだと思います。
で、そのイカれ方が問題なわけです。音楽好きな奴ってのは音楽でトリップできるんですよ。感情の起伏が音楽によって引き起こされ、まともな思考回路が失われる人が出てくると。そういうわけですね。要はバッドトリップしちまう人がいるわけです。ゲーム性がそれを刺激して、より過激なものへと、闘争心を煽るわけです。すると怒りっぽくなり、言動や行動が荒くなるわけですね。人によっては変な動きを始めたりするわけです。
でね、ゲームするたびその感情を繰り返してるとですね、普段でもそのことを考えるだけでその感覚になってくるわけですね。パブロフの犬的な奴ですわな、刷り込まれて、そのことでなんか言われたらもうスイッチ入るわけ。それでいつの間にかゲーセンのヤベー奴になるわけですわな。
音楽は人を狂わすっていう観点で考えてみました。音楽に好き嫌いがあるのはなぜだ。なぜ音楽が良いものだと感じるのだ。太古の昔より、遺伝子レベルに刷り込まれた生理現象のように、音楽を聴くという行為は脳に何か作用してるんではないでしょうか。
良いことも悪いことも引き起こすってのは薬と同じでしょ。何事も相性と摂取の仕方と環境の複雑な計算式なんですわよねって話。

音楽っていいねって話でした。オレのおすすめとかはまたそのうち。今はヒット曲しか聴いてないからすすめても意味ないからなぁ~。
おしり。じゃねぇ、終わり。
スポンサーサイト
[ 2017/08/07 04:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ