FC2ブログ

ワケワッカーメ

変わることを恐れないで。
ワケワッカーメ TOP  >  2019年08月
月別アーカイブ  [ 2019年08月 ] 

BINDOLSA製フレキシブルMX

BINDOLSA製フレキシブルMXの作成をご紹介。

EA9zbu3U8AEN62R.jpg
回しやすさ:★★★★
重さ:★★★
デザイン性:★★★
拡張性:★

■材料
・MARVY artist color DUO 1600 1
・金属スパグリ1
・ハイテック1
・シグノ1
・G-3 1
・HGG1
・ハイパージェル(ぶっちゃけ何のグリップでも良い)1
各1本で済むので、定価で買えれば材料費は600~700円くらい

■作り方
1.1600の軸を抜き、細字のキャップははめておく
2.太字の方にシグノチップをはめ、金属スパグリグリップで固定
3.G3キャップのクリップを取り、突起を削る
3.細字キャップの上からHGGを逆さに被せ、ハイテックチップを乗せ、G3キャップで蓋をする
4.両端のバランスが取れるようにハパジェルグリップをカットしてG3キャップにつける
5.完成

金属スパグリとハパジェルは他で代用しても良さそう。金属G3用意できればハイテック1本浮くが、用意するほうが大変だね。
PENDOLSA製フレキシブルMXに感銘を受け、国内ペンだけで再現したもの。BINDOLSA製は言葉遊び。
見た目の割に回しやすい。ちょっと短めだが、その分スパグリグリップの滑りにくさもあいまってインフィ系はかなりしやすいのでは。
珍しいペンが多いので無駄に作りにくいけど、代用品でなんとかなる気がする。エニボとかどうだろうか。
面倒なのはG-3キャップ削りのみで、他は全部ガンプラの如くかっちりはまっていくので組み立てが楽々かつきもちいい。
オレは非対称の中では一番回しやすいと感じている。非対称特有の軸重がないので、バランスがとりやすい。

■思い出
これで出たCVは結構あるかも。bin1stとかまちね3rdとか。
黄色もあるけど、HGG黄色がなくて一色にできない。

マーカーペン軸なのに非対称というちょっと変わったペンを回してみるのも一興だろう。

終わり。
スポンサーサイト



[ 2019/08/02 23:11 ] ペン回し | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ