FC2ブログ

ワケワッカーメ

You can do anything you set your mind to, man
ワケワッカーメ TOP  >  日記 >  キングコング

キングコング

東北の貴公子binです。関東在住。

何気に前回が12月初記事だったということで、なかなかのスタートダッシュでしたね。

子の名付けがキラキラネームからまた戻りつつあるということがちょっと話題になっていますが、親が本気で考えた名前ならモラルが許す範囲に限ってはどんな名前でもいいと思うんですよ。子の人生考えられる程度に頭回してれば糞みたいな名前なんて付かないと思いますがそれはそれとして、風潮を抑制するのはあまりよろしくないかなとか思ったのです。
例えばら抜き言葉に代表されるような言葉の乱れ。略語が横行しJKの使う用語は独自の文化にさえなりつつあります。JKってのも女子高生の略で一般普及しましたね。これは一種の進化だとオレは思っていて、過去の言葉、例えば「重複」や「早急」という言葉があります。それぞれ「ちょうふく」、「さっきゅう」と読みますが時代と共に変化し現在は「じゅうふく」、「そうきゅう」でも正しいことになっています。読みの「間違い」がいつしか「正しい」に変わっているのです。このように言葉は受け取り方に応じて使いやすく変化していってもいいのでは無いかと思うんですよ。
とはいえ子供の名前は一生ものなので言語と違って厳格にあるべきなんですが、時代と共に変わって当たり前ではないでしょうか。昔の人に多いカタカナの名前も昔はカタカナ表記が多かったのと教育水準のためでしょうし、時代の国民性が出て楽しいじゃないですか。名前からどの変の世代か推定できるのは何かと便利そうですしね、それこそ統制みたいになったら面白くもなんともないのですが、名は個性でもあるはずなんです。名前でからかわれるなんてのは昔も今も変わってませんしね、名前によって度合いが変わるくらいなもんです。この辺が人生面になるので親はもうちょっと頭使って名づけて欲しいところではありますが…。
特にキラキラネームを譲護するわけでもキラキラネーム不満者を批判するわけでもないのですが、言葉や名前は変わって良いのではないかなと思うオレの考えでした。ただでさえ和製英語のような変なものが横行しているのに何を今更という感じなのです、頭硬いおっさんおばさん連中は一度バリバリなビジネスシーンを見て欲しいですね、用語の7割は意味不明だと思います。それほど影響されやすい国柄というか、コンプレックスの塊なんじゃないかと思います。ちょっと話題ずれてんよ~。
そんな国がオレは好きなんですけどね。

終わり。まともじゃないか今回の記事。

因みにオレの名前はbinなんで下ネタによく使われますねぇ!
スポンサーサイト
[ 2015/12/03 21:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ