FC2ブログ

ワケワッカーメ

You can do anything you set your mind to, man
ワケワッカーメ TOP  >  一言 >  見るより見られろ、謳われるより謳え

見るより見られろ、謳われるより謳え

時計の針が刻み続けている一定のリズム。崩すことなんてできないからいつの間にか流されてる。
この世の中で自分が何をできるかなんて考える必要は無い。自分が何をしたいかで良い。将来の道を自分で立てる。なりたい自分をイメージできないなら人に聞いてみることも必要。夢を描く必要もない、所詮は絵空事に終わることの方が多い。
小さな一歩を刻み続ける。地道は辛いが確実な幸福への一歩。しっかりと踏んで明日へと進む。
人生をつまらないものにするかどうかは全て自分次第、嘆くより自分を見直せ。感性を叩き直せばいくらかマシになる。不幸せかどうかは死ぬ時に分かる。自ずと訪れる最後は笑顔で。
人に愛されなくても人を愛し認められなくても認め指へし折られても暖めてやる。誰も見てなくても必ず陽が照らしてる。
諦める時は潔く。どうしても無理な時にだけ謝って消える。背中だけで語れば善いも悪いも十分伝わる。
いつの間にか一人になればどうしてそうなったかを考える。繋がりは良いことばかりじゃない。時には孤独の選択も必要。手を繋いでいつまでも笑っていられるほど人生は平坦じゃない。茨道、山、谷、川、最後に握り続けた手が本当の幸せ。
踊れるうちに踊れ。見れるうちに見ろ。笑えるうちに笑え。
人生は儚いあみだくじ。一本の糸が切れたとき、お前の糸の切り口は綺麗か。自分が作った道は美しいか。愛する人に綺麗に見えればそれでいい。天国の仲間に笑顔で思い出話ができればそれでいい。
等身大で良いから本気で人生を燃やして欲しい。死んだ眼では何も見えないかもしれない、それでも自分だけは嫌でも見える。
縛られた人生も、縛りのない人生も、同じ人生だから。喜びにあふれる人生を送って欲しい。失ってからでは遅いから。
スポンサーサイト
[ 2017/01/23 23:31 ] 一言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ