FC2ブログ

ワケワッカーメ

自分が何者で、何ができるかを問い続けろ
ワケワッカーメ TOP  >  日記 >  天まで

天まで

多分その時間にはかけないので今書いちゃいます。
6年目だそうです。
色々ありました。今も色々あります。今後も色々あるでしょう。頑張ろうの声はまだ聞こえていますか。自分の声でも良いのです、負けない心を持ちましょう。
辛さ、苦しさ、悲しさ、未練、数え切れない負の感情がどれだけ癒されたのでしょうか。癒えることの無い傷も、切り口が浅くなってくれていますでしょうか。
この命の輝きに無駄はありません。そして今生きているのは自分のためだけではありません。
人の悲しみも喜びも、全て背負って生きてやる。生きるということはそういうことなのだと思う。必要とされなくなっても、死にかけても、生きなくてはいけない。自分のため、人のため、未来のために。
捧げましょう。そして照らしましょう。

風化させたくない。他の事件には触れないくせに、エゴかといわれれば当然エゴだ。偽善かもしれない。
でもさ、エゴで当然なんだよ。当事者だもの。低規模とはいえ被害者だもの。誰かが何かを言わなくちゃいけない。忘れて欲しくない。何度も言ってるけど同情して欲しいからなんてくそだせぇことじゃない、未来のためにだ。これから起こりうる災害に備えなくちゃいけないからだ。
自然には勝てない。でも、対策は取れる。被害が出ても、被害を抑えることができる。
惜しくも散った命は未来の命への架け橋だ。無視するなんてありえない。勿体無いなんてもんじゃない。
知りすぎると怖くなるが、知らな過ぎるのは損するだけ。忘れちゃいけないことは、何度も思い返せば忘れない。
ただ、強く生きて欲しい。それだけ。命一杯輝かなきゃいけないじゃないか。ただ日々を何もなく生きてるだけなんて、申し訳なくてできないよ。
永遠に。天に昇った人々の顔が笑っていることを願っている。
スポンサーサイト
[ 2017/03/11 04:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ