FC2ブログ

ワケワッカーメ

自分が何者で、何ができるかを問い続けろ
ワケワッカーメ TOP  >  日記 >  カイザル水魚

カイザル水魚

自己陶酔の事後雑炊。binです。

スピナー生活も10年を超え、生活はブログ開始時から大きく変わりました。
10年記念企画は無理でしたし、いまさらですが、10年を振り返ろうと思います。

本当は書き溜めてたことを順に処理しようと思ったのですが、ブログを久々に再開(本当はこの言葉は使いたくないですが、事実上それに近いので使います)するにあたって、このブログと切れない関係であるスピナー人生そのものを振り返ろうと思い立ちました。
記憶がガバガバなので忘れている事の方が多いでしょうが、思い出してみます。

■12年くらい前・中学生時代:ペン回し、始めたってよ
動画サイトで見たJapEn1st。きっかけはそれだけだった。ちなみに初めて見たCVはPSD1stだそうです。過去のオレが記してる。ブログっていいよね、記憶違いを正せるから。
ペンを回すことそのものにも興味を持った。元々コレクター気質であったので、ペンを集めることにも没頭した。
α-gelでソニックから始め、ノーマルには1週間を費やした。
改造ペンは全て自作した。見よう見まねと、手元にあるペンと、諸々だ。
オレはちょっとした話題になり、学校中でペン回しが流行った。
スカイプに毎日入りびたり、チャットで盛り上がった。
実は表ブログがあって、ここは裏ブログだったのももはやいい思い出である。ゆえにオレのブログ歴はここのアーカイブより少し長いのだ。
何事も始めたてが一番熱があるもので、この頃は積極的にCV参加、作成、交流を深めた。
この世界では幸せだった。
たとえ現実が暗く悲しみに満ちても、ペン回しの世界が光と幸せにあふれていた。
憧れのぼんぼんこと、bonkuraさんとも話すことができた。伝説と同じ時代を生きたことは、今でも誇りに思っている。ちなみにこの相性は本人公認なので、堂々と使っていこうと思う。
伝説の方々交流できたのは、ペン回し人口そのものの年齢層が低かったからだろうな。

■10年くらい前:オレ、変わる
高校になると、周りにも引退が増える。高校生活は華々しくまた忙しきもの。
最初の頃は結構やってたけど、だんだんとオレも活動が静かになっていった。
飽きたわけじゃない。しかし、周りの引退、消失、若手の台頭と消えていく古参……モチベを上げる要素がどんどんなくなっていった。
ペンを一斉に売ったのもこの頃かな。海外ペンのコレクションとか、貴重な国内外のペンも売った。
CVは誘われたら出る程度になった。出たいとは思うけど、自分から出たいと言うことはなくなった。別にモチベだけの問題ではない。ザコテが出るより、未来あるものや、うまい人が出た方が当然良いと思ったからだ。「動画作品」としての「質」の問題だ。
特に、身内のCVに出演希望して、「身内のよしみで審査通過したんだろうな」って感じてしまったとき、もうこういうのはやめようと思った。そうさせてしまったのだとしたらオレは罪人だし、そう見えたならオレは技術不足なのだから。
一応だけどCVに出した動画で手を抜いたことは一度もない。1つのテーマを決め、それをアドリブを交えて達成する、そういうスタンスであった。それが理解されないときは、手抜きと言われたこともあったが……。

■5年くらい前:鬱
引っ越した。人生をつまらないものにしたくなかったので、夢を追うことにした。
オレの手元には、愛ペンボルサmodと青KT、赤KT、黒KT、ボルサmod白黒、びんどるさ式ボルテックス(だったけ?)黄のみが残った。こいつらは選ばれたのである。
その中で今(2018年現在)でも使ってるのは愛ペンボルサだけだけどな。チップは外してある。
私生活が本当に忙しくなり、現実に苦しめられ、未来に苦しめられ、ブログの更新も減り、スピナーとして表立った行動は完全になくなった。
このブログは支えだった。ツイッターは語録botと化した先輩であった。
この頃にはCVを見ることもしなくなった。毎年の楽しみであったJapEnですら、いつからか見なくなった。
本音を言えば、怖いのかもしれない。ペン回しは進化を続けている。時代は進み続けている。
それを目の当たりにするのが、怖いのかもしれない。取り残され劣った自分を再認識するのが、怖いのかもしれない。
それでも、ペンは回し続けた。やめることを考えることすらなかった。

いつか誓ったんだ。

生涯旋転。

■最近:オレはオレだ
ペンスピナーとして生きてはいるが、現状維持か、或いは、現役時代より劣っているかもしれない。
それでもペンは回し続けるだろう。そもそも、こんな楽しいものを辞める理由が見当たらない。
そしてオレは、ペン回しを繰り出して就職活動も成功させた。持つべきものは、友と技術、である。
しかし人生は残酷で、社会に出てからオレは荒波にもまれ続けた。黒に押し潰されそうにもなったし、白に弄ばれもした。

オレは、夢を叶えたがゆえに、夢に殺された。ならば、オレが持つものはもう「夢」ではない。

――「信念」だ。

揺るぎない信念を貫くため、今もなお奮闘している。この辺りは他の記事で詳しく書くだろう。
そんな荒波にもまれながらも、決して離さなかったのが藁ではなく「ペン」である。正確にはパソコンもであるが。

そして実は今もまた、新たな旅が始まろうとしている。片手にはもちろんペンだ。
ペン回しに関しては、とっくの昔に生涯旋転という信念があったのに、本質を見間違えていたようで少々出遅れてしまったが、この旅が良いものになるとオレは信じている。
ボルサmodもまた、信じてくれていると思う。オレ達は、そういう関係である。人生の半分くらいを一緒にすごしているのだから。

オレの歴史終わり。

ブログに関しても辞めるつもりはさらさらないです。
どんだけ離れても、どんだけ辛くても、どんな状態になっても、どこにいても、オレは必ずここにいる。
もしペン回しを離れていて、ふと思い出した時には帰ってこい。オレは待ってる。
リンクも実質1件しか機能してなかったが、オレはここに居続ける。
過去に繋がりがあったものも、なかったものも、ここに来て「こいつまだしょーもないこと書いてんだな」って思ってくれればそれでいい。
改名もしないし、ここを離れない。10年以上の歴史がそれを証明している。
もし何かあったら「ワケワッカーメ」で検索すればここがトップに出るから、たまには遊びに来るといい。
コメントはしなくてもいいが、もし気が向いたらしてみて欲しい。

終わり。

本音を言えば、人が消えるのは悲しいんだ。でも、色々ある人生だから仕方がない。人には人の物語がある。だから、オレは待つんだと思う。
スポンサーサイト
[ 2018/07/19 00:43 ] 日記 | TB(0) | CM(2)
以前、コメントをさせていただいた主食は味噌と申します。コメント返信ありがとうございました。
突然ですが、なんだかんだ途絶えることなく長い間更新されているこのブログが私は大好きです。特に今回のようにbinさんがペン回しについて話した記事が好きです。
ファンからのリクエスト、というものになるのですが、binさんのペン回しの話をもっとブログに書いてほしいです。今回の記事のような自分のペン回しの歴史についてをさらに詳しくまとめたもの、昔集めていたペンのこと、ペン回しを始めたきっかけ、今手元にあるペンについて等々、読んでみたいです。もちろん、無理強いするつもりはございません。面倒なようでしたら無視していただいて構いません。
長文失礼しました。binさんのご活躍を陰ながら応援しています。
[ 2018/07/20 01:36 ] [ 編集 ]
主食は味噌さんコメントありがとうございます。
以前のコメントは返信が遅れ大変失礼しました。遅れてしまったのでもう見られていないと思っていたのですが、引き続き見ていただきありがとうございます!
大好きと言ってもらえるとブロガー冥利に尽きます。ペン回しに触れる記事が少なくてすいません;しかしこれからもペン回しについては気が向いたとき触れていくつもりですので楽しみにしていただければと思います。

リクエストまでありがとうございます。まとまった時間が取れましたらその時にどんどん触れて行こうと思います!
無駄に歴を重ねているため、記憶があいまいな部分も多々ありますが、思い出せる範囲で書いていきますね。
応援励みになります!ブログは不定期ですが続けていきますので良ければこれからも見てやってくださいね。
[ 2018/07/22 16:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ