FC2ブログ

ワケワッカーメ

You can do anything you set your mind to, man
ワケワッカーメ TOP  >  ペン回し >  【ペン紹介】楽ボJELLMMX

【ペン紹介】楽ボJELLMMX

サンドの飯より白米派、binです。
暑い日が続いていますがみなさんいかがお過ごし遊ばせ?

今回もペン紹介記事です。
赤楽ボこと、楽ボJELLMMXのご紹介。正直見たまんまなんだけど、好きなので紹介する。

赤楽ボ
回しやすさ:★★★★
重さ:★★★
デザイン性:★★★
拡張性:★

■材料
・楽ボ 1本
・HYPER JELL 1本
・シグノ 1本
・G-2 1本
・適当なインサート
・接着剤
・その他便利工具(ニッパ、鉄やすり、そこそこな細かさの紙やすり、ノコギリ、カッター、はさみ等)
製作費:約400円+工具とインサ代

■作り方
リフィルひっくり返す(たぶん必要ない工程なんだけど、伝統行事だと思ってやってください)。尻に穴開けてリフィル通さないといけない気がしたけどどうだったかな?面倒ならリフィル抜けば即終了です。代わりにVPMX作るときに苦労してください。
あとインサート入れるなら入れておこう。

楽ボのグリップを外す。気合で外れます。残った出っ張りをやすりでガシガシ削る。結構しっかり削らないと後でG-2はめるとき困るのでしっかりやりましょう。逆に削りすぎるとG-2ガバガバになるので加減が難しいのがMMXの悩みどころ。
グリップ外しですが、タオルとか巻いて摩擦力上げながら指のケアまですると大分楽です。お試しあれ。

ハパジェルのクリップを良き長さで切断。折るでも可。オレはやすりで整えてます。重さ調節がこのクリップの切断する長さと、固定に使うグリップの長さしかないので、調整しながらやった方が良いかもしれない。

ハパジェルのグリップを半分かそれより短いくらいに切断。ペン先が重いので普通の楽ボJELLより短くなりますが気にせず。前述したとおり調整しながらやった方が良いかも。

G-2を切断。見ればわかるとおりかなり長めに軸が残ります。オレはノコギリ刃で切断後やすり入れてますが、切り方は自由です。折るのはマジでやめた方がいいですけど。

G-2ボディをインサと共に楽ボにはめます。G-2の向きとインサートのシワに注意。あと、ここがうまくいくかがMMXの肝なので、改造初心者はここを乗り越えられるかが鬼門です。上手くいったら赤飯たいて祝いましょう。失敗したら貯金箱に100円入れてまた明日頑張りましょう。
あと、インサの長さもしっかりG-2の長さに揃えて切るんだぞ。短いはアレ。はみ出したときは切れるけど、面倒なので最初からそろってる方が楽ボ。気を付けるボ。

ペン尻にハパジェルグリップをはめて、ハパジェルキャップをはめる。とりあえず仮ではめる。

ペン先にシグノチップをはめる。要接着剤。グリップが使えないので禁断の手でチップを固定します。許せカツオ。
乾くのを待とう。瞬間接着剤なら待ち時間をかなり短縮できるぞ。

全体の重さバランスを調節する。片方に重心が寄らないようにキャップ側で対応。グリップ巻くのはナンセンスです。いや、個人の自由だけども。巻いた方がインフィ系やりやすいけども。

完成。喜び踊れ。今夜は君が主役だ。

普通の楽ボJELLと違って回し心地は簡素になります。長い棒に近い。
オレはこっちの方が好みですが、好みが分かれそうです。

MMX全てにおいてそうですが、制作難易度が高いので作るのが面倒。オレも何本もは作りたくないもん。

あと長年使ってると写真のようにひび入ります。布団の上とかでやってればいいのかもしれないけど、ペン回すのにそんなに過保護になる人いないと思うし。ひび入っても回し心地は変わらないのでヘーキヘーキ。

カラバリはすくないですが、インサートが使い放題なのでやりようはいくらでも。むしろ可能性の幅が広い。

■思い出とか
これで何かのCVに出たと思う。制作はすんなり済んだけど、やっぱり削り作業がしんどかった。
実はこれ全部赤折り紙でインサートにしてるんだけど、むしろ柄ないところにオレは拘りを持ってるんだよね。単色の美しさは分からん人には分からんでしょうが、オレは単色の気取らぬシックなカッコよさに惹かれるんだよね。大人のダンディズムみたいな。
単色好きは青KTとかに受け継がれてる。
この後楽ボおしゃれイズム運動が始まり、旋転論派、デザイン派等に分かれていくことになるが、すぐに終息を迎えることになる。やっぱり基のグリップがダセェって理由でな!

終わり。オレは楽ボ系ペンの中では一番だと思っているけど、人によるかなって気もするのでお勧めしにくい悲しみ。VPMMXより断然こっちの方が回しやすいんだけどな。
あと、普通の人がやらないという珍しさもあるよ。
スポンサーサイト
[ 2018/07/29 17:18 ] ペン回し | TB(0) | CM(4)
更新お疲れ様です!
楽ボをmmx化する改造はいくつかありましたが、楽ボjellをmmx化するのは中々斬新ですね!ESのRYOさんが似たようなペンを作っていたのを思い出しました
ちょっと前にハイパージェルが基本色も廃盤になってしまったので楽ボjellも作りづらいペンになってしまいました…

次回の更新、ゆるりとお待ちしてます!
[ 2018/07/30 20:02 ] [ 編集 ]
主食は味噌さん毎度ありがとうございます。
楽ボJELLが好きなのでMMXにしちゃいました。
ん、ハイパージェルも廃盤ですか!?ジムニーなら残ってるんでしょうか?
時代と共にペンも変わりますねぇ。今の時代楽ボ系の需要もそれほどなさそうなのが救いでしょうか。
次回もゆるりとお待ちください!
[ 2018/07/31 23:42 ] [ 編集 ]
残念ながら、ジムニーはハイパージェルが廃盤になる前に廃盤になっています…
さらに、スーパーグリップも今年の初め頃に赤と青が廃盤になってしまったようです… 幸い、黒と透明は生き残っていますが今後が不安ですね(T_T)
ちなみにボルサですが、透明や黒の他にも白や黄色軸があります!プレイカラー2とプレイカラーK(ちょっと前に新発売されたペンです)もあるのでカラーバリエーションが広がりますね〜!
[ 2018/08/02 11:49 ] [ 編集 ]
主食は味噌さんコメントありがとうございます。
ジムニーそうだったんですね、スパグリまで!良いペンが死んでいく…
ボルサ黒と黄色あるなんてびっくりです!プレカラKはこの前文具屋で見つけて衝撃でした、なんで10年前に出してくれなかったんだと嘆きましたよ!
時代は進みますねぇ…。
[ 2018/08/02 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ