FC2ブログ

ワケワッカーメ

変わることを恐れないで。
ワケワッカーメ TOP  >  ペン回し >  【ペン紹介】HSRB

【ペン紹介】HSRB

桜の儚さにむせび泣く男、binです。
今回はペン紹介。

赤青
回しやすさ:★★★
重さ:★★★
デザイン性:★★★★★
拡張性:★

■材料
・HF 2本(HGGでも可)
・タプリクリップ 1本
・ハイパージェル 1本(スプリング使うからジムノック等の方が良いかもしれない)
・シグノ 1本
・SAILOR水性ボールペン 1本
・スプリング 2個

■作り方
タプリのグリップを1cmくらい、ハパジェグリップを1.5mmくらい、2mmくらいに切る

水性ボールペンのキャップのクリップを取り、突起をなくす

水性ボールペンキャップにHFチップを入れ、2mmくらいに切ったハパジェグリップを入れて固定、そこにHFグリップを逆向きに入れ、スプリング2個入れとく

HF軸の尻側に↑のキャップをはめる、スプリングは要調整

HFのグリップを外し、タプリのグリップ、1.5くらいのハパジェ、HFグリップではめる

シグノチップをはめる(ゆるかったら軸にテープを巻くと固定できる)

完成。人生の到達点。

とりあえず言えることは、水性ボールペンが廃盤かつマイナーなため1番手に入らないと思う。そしてこの名前で検索してもろくな情報がない。昔ダイソーで売ってたんだけど、現在は売ってません。
そしてもう1つ、作成したのが遥か昔なため、何のペンのスプリングを使用しているか思い出せない。気合で引き当てるか、簡単にカットできるから適当に調整してほしい。

インサートはペン先側から入れる。VPやG3等と違い、軸の太さに対して内部が細い(というか先から尻まで一貫して同じ口径)のでインサートは細目に丸めて入れてやる必要あり。また同理由により、ペン先側にまでインサートを入れておかないとどんどんインサートがずれていく。

回し心地はキャップ側に重心が寄るので、グリップ等で上手く調整すると良き。

■思い出
デザインは気に入ってるけど特にこれで出たCVはなく、思い出らしい思い出はない。
改造センスがないオレにしては奇跡的に良くできたものなのだが、別に狙ってやってもいなかったので詰んでいた。今なら同じくらいの代物は作れそうな気がする。

終わり。2年前にとって付けたように考えたペンの名前の意味を自分で忘れてしまった。
スポンサーサイト



[ 2020/04/08 23:22 ] ペン回し | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ